Members

RISA

つらつらと書き連ねる独り言  [ 綺麗事 ]

2008/03/30

私は愚かなことをしている。

その自覚がある。主観であり客観である。
しかし一瞬の喜びを覚える己がいることも事実であるなら、或いは真実幸福であると云えるのかもしれない。
その一瞬間のこと。束の間でも。

という訳で、愚かさへの焦燥と希望への満足感との天秤の調整を図り、総じて納得感を得るために私は新たな道の模索を試みるのだ。

そうだ、京都へ行こう!
・・・コネぐらいは提供してくれるかもしれないな。おぉ。いいかも。


・・・・・・

平らかに穏やかな日々に満足しているものと思っていたが、一抹の不安は確実に其処に在って、従っていつかは向き合わねばならなかったということ。

なら今でもいいじゃん。
大いに向き合いたまえ、私よ。

・・・・・・

私は沖縄の美しさと醜さと哀しさを本当に涙が出るほど愛しているけど、自分の暮らす文化圏は此処ではないと不思議と信じている。

2年後の自分を探す旅に出るようだ。

・・・・・・

その只一人になれずとも、自分は唯一のものであると知れ。
さすれば独り虚無の穴に落ちることもあるまいよ。

・・・怖いなー虚無の穴。
既にその縁が見えている辺り如何なものか。


・・・・・・

総じて総べて自分次第。
今更「泣かない」とか言いませんとも、ええ。

Entries of Category "綺麗事"

幸せと現実逃避
西表島

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com